0470-87-2616

営業時間 09:00~17:00(日曜休)

会社情報

藤田産業のこだわり

藤田産業のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当社では、千葉県いすみ市で壁紙(クロス)をメインとして、畳や床材など、内装全般の仕事をしております。

ここでは、藤田産業の他社にはないこだわりをご紹介しています。

電話で問い合わせる

安さよりも質の高さを重視

まずはじめにお伝えしたいことは、当社では安さよりも質の高さを重視しているということです。

たとえば、基本的な技術をもつクロス屋になるには、3ヶ月も修行をすれば十分です。これは同じ職人の大工や左官屋と比べると、修行期間が圧倒的に短いです。

それゆえに、誰でもなろうと思えばなれる職業であり、独立する方も多い。

すると、

  • 安さ重視で営業するクロス屋
  • 安くすませたい工務店やお客さん
  • 技術がないので後からクレームになる

という悪循環におちいります。

また、安さを重視するクロス屋は、そのぶん材料費をケチる傾向にあります。

通常であればクロスを貼るまえにパテで3回の下地処理が必要なのですが、これを1回や2回で済ませたり、雑にやったりとプロの仕事をしません。

当社では、このような安い仕事は絶対にしません。つねに質の高い仕事をいたします。

国家資格の一級壁装技能士が在籍!この道30年のキャリア

質の高さを重視すると言ったところで、お客様にとって「良い悪い」の判断は難しいものですよね。

そこで当社では、この道30年のキャリアをもち、最高峰の国家資格である「一級壁装技能士」が在籍しております。

この資格は、まず実務経験が7年以上必要です。

そのうえで

  • 作業スピード
  • 仕上げのクオリティ
  • 技能に必要な知識

これらの3つがなければ合格することはありません。

そのため、独立して数年の職人にはない、仕上がりの美しさには絶対的な自信があります。

技術がない職人の施工がダメな理由

同じクロス屋でも、技術力はピンキリです。

たとえば、技術がない職人がクロスを貼ったとしましょう。

はじめの仕上がりはキレイだったものの、3ヶ月経ってみると、

  • ノリつけが悪くてクロスが剥がれる
  • クロスのつなぎ目が目立ってくる
  • クロスに浮きがでてくる
  • ノリのふき残しがシミになる
  • 壁面のデコボコが気になる

などなど、このような失敗が想定できます。

実際に、技術のないクロス職人に当たってしまったばかりに、当社に補修を頼まれる工務店やお客さんも多くいます。

それによって補修費用がでたり、大事な時間を無駄にしたりするため、職人選びは後悔しないようにしなければいけません。

当社は他社より高くても質の高い仕事をします!

この業界を長年みてきてクロス屋には

  1. 多少高くても質の高い壁紙を貼る職人
  2. 安さ重視で仕上げがイマイチな職人

この2種類いると感じます。

藤田産業は、1の「多少高くても質の高い壁紙を貼る職人」タイプです。

もちろん安さ重視で質の高い仕事をする職人もいますが、割りに合わないのですぐに辞めていってしまうのが現状です。

私たちにも生活があります。そのため、当社は他社と比べると料金を高く設定しております。

しかし、そのぶん責任をもって質の高い仕事をいたします。

壁紙は気軽に変えられるものではないため、後悔しないようにしましょう。

ちょっとしたことでもかまいません。この機会にぜひ気軽に藤田産業にぜひご相談ください。

電話で問い合わせる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-会社情報

© 2021 藤田産業有限会社